So-net無料ブログ作成

医療事務講座 ネイル講座  心理カウンセラー講座 今、人気の講座が揃っています。


スポーツ ブログトップ

F1日本GP決勝レース ハミルトン優勝 [スポーツ]

2017年10月8日、F1日本GP決勝レースが鈴鹿サーキットで開催。

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが
鈴鹿で初めてのポールポジションからスタート。

ポール・トゥ・ウィンで61勝目を飾った。

2位にマックス・フェルスタッペン、3位には
ダニエル・リカルドのレッドブルが続いた。



鈴鹿サーキットは、ホンダのホームサーキット。

マクラーレン・ホンダとして最後のレースだったが、
予選10位のフェルナンド・アロンソは、パワーユニット交換のため、
最後尾からスタートし、ポイント圏内に一歩届かず、
11位でのフィニッシュとなった。

予選11位、9番グリッドからスタートしたストフェル・バンドーンは、
オープニングラップ2コーナーでコースアウトし、大きく順位を落とし、
14位でのフィニッシュとなった。


マクラーレン・ホンダとしての鈴鹿でのレースは、
11位、14位で終了した。


ルイス・ハミルトンとドライバーズ選手権を争う、
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、序盤から
エンジンに問題が起こってしまい、パワーが出ず勝負にならす、
5周目にピットインしてリタイアし、ノーポイントに終わり、
ハミルトンに大きく差をつけられた。


2017年 F1日本GP決勝レース 結果


優勝 L.ハミルトン メルセデス
2位 M.フェルスタッペン レッドブル
3位 D.リカルド レッドブル

4位 V.ボッタス メルセデス
5位 K.ライコネン フェラーリ
6位 E.オコン フォース・インディア
7位 S.ペレス フォース・インディア
8位 K.マグヌッセン ハース
9位 R.グロージャン ハース
10位 F.マッサ ウィリアムズ 
11位 F.アロンソ マクラーレン 
12位 J.パーマー ルノー 
13位 P.ガスリー トロロッソ 
14位 S.バンドーン マクラーレン 
15位 P.ウェーレイン ザウバー

リタイヤ

- L.ストロール ウィリアムズ 
- N.ヒュルケンベルグ ルノー 
- M.エリクソン ザウバー 
- S.ベッテル フェラーリ 
- C.サインツ トロロッソ 






nice!(0)  コメント(0) 

水谷隼選手 vs. 松平健太選手 ドリームマッチ イオンレイクタウンkaze [スポーツ]

水谷 隼選手ト と 松平 健太選手の卓球ドリームマッチが、

9月10日(日)にイオンレイクタウンkazeで行われます。

Dream 卓球 ! “T3” in AEON MALL

【プログラム】
 ドリームマッチ 水谷 隼選手ト vs. 松平 健太選手
 チャレンジマッチ
 トークショー
 プレゼント抽選会
  ※プレゼント抽選券配布
    kaze1F 光の広場 にて イベント当日11:00?
    先着300名様

開催日時 2017年9月10日(日) 13時30分~16時

開催場所 イオンレイクタウンkaze 1F 光の広場

【主催】イオンモール(株)
【協力】(株)タマス
【企画】(株)Zeppライブ・T3実行委員会
【問い合わせ先】090-9857-8420(10:00~17:00)


nice!(0)  コメント(0) 

応援する力 松岡修造 [スポーツ]

錦織圭、浅田真央、羽生結弦、伊達公子など、豪華アスリートへの応援秘話満載。


「応援」は、される人だけではなく、「する」側も幸せにする! 


「日本イチ応援を愛する男」、松岡修造が、応援が起こした奇跡の逸話から、
家族・同僚・部下といった身近な人への応援の作法、
自分自身を鼓舞する方法まで、「応援の流儀」を完全伝授。






ウィンブルドンで会場から飛んできた「修造、自分を信じろ!」、
オリンピックで、あるアスリートに向けて叫んだ「すべてを出し尽くせ!」。

自身が体験した応援が起こした奇跡の数々と、その力を毎日の生活に活かす方法を、
「日本で一番応援を愛する男」が語る。


【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 応援の力って凄い!-僕が「応援」の力を信じる理由(人生を変えた応援/応援の原点 ほか)/第2章 アスリートを応援することで学んだことー応援する力が、返ってくる時(インタビューも「応援」/浅田真央さんの「伝達力」 ほか)/第3章 身近な人への応援は難しいー家族、友人への応援方法(身近な人への応援の仕方とは?/子どもへの応援は難しい ほか)/第4章 人を、自分を励まそうー毎日の暮らしへの「応援」の取り入れ方(「応援される人」って、どんな人?/プロフェッショナルな人 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松岡修造(マツオカシュウゾウ)
1967年、東京都生まれ。10歳から本格的にテニスを始め、86年、プロに転向。ウィンブルドン選手権で日本男子としては62年ぶりのベスト8に輝くなど活躍。現在はテニス界の発展のため、ジュニア育成などに力を尽くす。その一方で、レポーター、スポーツキャスターなど、幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央 ブログ [スポーツ]

浅田真央さんの心境を語ったブログはこちら。

「お久しぶりです」 真央ブログ
http://mao-asada.jp/mao/news/2015/05/18/859/








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ
★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★