So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

医療事務講座 ネイル講座  心理カウンセラー講座 今、人気の講座が揃っています。


カルピスの日 七月七日七夕にご紹介します 「カルピスをつくった男 三島海雲」 [ライフスタイル]

今日、七月七日はカルピスの誕生日です。

カルピス誕生から99年になるそうです。


いまでこそ、「腸活」で<乳酸菌>が人気者になっていますが、

99年前に「初恋の味」=カルピスを創り出した人は
どのような人だったのでしょうか。


カルピスの『産みの親』は、会社の売上げより国の豊かさ、
そして日本人の幸せをひたすら願ったカルピス社創業者、
三島海雲氏です。


三島海雲氏は、1878年に貧乏寺の長男として生まれ、
1902年、日本語教師として中国大陸に渡りました。

その後、北京で雑貨を売買する行商会社を立ち上げ、
モンゴル高原を行き来するようになります。


ある日、モンゴルの遊牧民から乳製品を振る舞われ、
未知なる味に心が躍ります。

その感動は海を渡り、1919年、日本初の乳酸菌飲料
カルピスが誕生することになります。


さあ、波乱万丈の「カルピス誕生物語」。


三島海雲氏の掲げた経営理念『国利民福」。

 企業は国家を富ませるだけでなく、国民を豊かに、
 そして幸せにしなければならない

その実現を目指した、三島海雲氏の人物評伝には、
わたしたちが忘れてはいけない「想い」が込められています。


https://a.r10.to/hrt2ZO


すぐ読める電子書籍はコチラ

     ↓

カルピスをつくった男 三島海雲【電子書籍】[ 山川徹 ]


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルピス希釈タイプ1L
価格:756円(税込、送料別) (2018/7/7時点)




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★