So-net無料ブログ作成

医療事務講座 ネイル講座  心理カウンセラー講座 今、人気の講座が揃っています。


ラ・ラ・ランド 地上波初放送 金曜ロードショー [映画]

ラ・ラ・ランドの魅力っていったいなんでしょう。


観た後に気持ちが暖かくなるミュージカルってことかな?



明日は、寒くなって雪が降りそうです。

しかも、「大雪」 w(゚ロ゚;w


今夜は「ラ・ラ・ランド」を観て、気持ちをほっこりさせましょう。






ラ・ラ・ランド。

ピアノが弾けたら素敵ですw





nice!(0)  コメント(0) 

未来のミライ アニー賞受賞 [アニメ]

細田守監督の『未来のミライ』が第46回アニー賞、

長編インディペンデント作品賞を受賞。




アニメ界のアカデミー賞とされるアニー賞を受賞した

細田守監督は、『時をかける少女』『サマーウォーズ』

『バケモノの子』を手掛けてきた。


第91回アカデミー賞では、長編アニメーション映画部門で

日本の作品として、スタジオジブリ作品以外で初の候補となり

注目を浴びている。


「未来のミライ」31日間無料トライアルで観れます。



細田守監督 コメント


名前を呼ばれたときに驚きましたが、本当に嬉しかったです。

この映画は私の子供をモデルにしたプライベートな
作品なんですが、こんなに小さな作品が世界を網羅する
大きな賞をいただき、世界中の人と手をつなぐことができた、
気持ちが通じ合えたということに、驚きと感謝の気持ちで
いっぱいです。

日本のとある普通の家族の話が、いろんな国の人たちに届き、
観ていただけたということを光栄に思います。

『未来のミライ』を観てくださった人たち、スタジオ地図の
みんな、そして奥さんと子どもたちに感謝しています。

どうもありがとう。


細田守 監督作品


nice!(0)  コメント(0) 

奇跡のパン 日本中で行列ができる「乃が美」を生んだ「超・逆転思考」 [読書]




創業5年で予定外の全国展開を果たし、いまだに日本中で行列ができる。

SNSには「口の中でとろける!」「食べたことのない食パン」などの感想や写真があふれ、
数々のパンにまつわる賞を受賞、連日マスコミに取り上げられ続けている「乃が美」の生食パン。

「生食パン」とは、家で焼かずにそのまま食べて美味しい食パン、という特徴からつけられた名前だ。


一口食べれば、子どもからお年寄りまで思わず笑顔になってしまうやわらかさ。

一度食べたら忘れられないほんのりとあとひく甘さ……。

きっとパンに造詣の深い人が思いついたのだろう、と思えるが、
実はこのパンを生んだのは、まったくの門外漢なのだ。


創業者である著者の阪上雄司氏は、長年大阪で居酒屋や焼肉店など飲食店を中心に商売をしてきた。

様々なご縁で大阪プロレスの会長にも就任している。

「20代から商売をして、それなりに成功もしてきたが、いつもどこかで不安だった」という。

順境あり逆境あり、助け船あり裏切りあり、そのすべてが「ほんものの商売」を
追求するきっかけとなった。

そしてある時、複数の苦難が重なり「もはやここまでか」という行き詰まりに立たされた際、
「生食パン」の構想が生まれた。

「これまで『当たり前』『常識』と思ってきたことすべてを、ひっくり返してみよう。

『タブー』とされてきたことを、全部破ってみようーー」

こうして生まれたのが、「お土産にできる食パン」「全員素人の組織」
「香川の製麺所のような、裏通りへの出店」といった戦略の数々だ。


その鮮やかにして決死の「逆転思考」は見事、「乃が美の生食パン」の大ヒットとして結実する。


本書ではその軌跡をつぶさに明かす。

乃が美ファンや飲食店経営者のみならず、がんばる人すべてへのエールとなる超・リアル仕事論。


序章  東京だけが知らない「生」食パン、日本中を駆け巡る
第1章 「誰も思いつかなかった食パン」は大ピンチから生まれた
       --破ったタブー1 レッドオーシャン、赤く見えて本当は……?
第2章 「本当にいいもの」のための1万時間
       --破ったタブー2 「立たないほど柔らかい食パン」という矛盾
第3章 全員素人だから実現できた
       --破ったタブー3 プロもコンサルも「乃が美」には必要ない
第4章 日本中の裏路地に出店し、東京をじらす 
       --破ったタブー4 好立地よりも、めざすは香川の製麺所
結章  「乃が美」のこれから
       --「ほんまもんの商売」について

奇跡のパン 日本中で行列ができる「乃が美」を生んだ「超・逆転思考」 [ 阪上 雄司 ]


【著者情報】(「BOOK」データベースより)
阪上雄司(サカガミユウジ)
1968年、兵庫県生まれ。高校卒業後、(株)ダイエー入社。飲食部門の責任者を務め、26歳で飲食店を開業。20年間にわたりさまざまな飲食店を経営。2007年、大阪プロレス代表取締役会長に就任。2013年、高級『生』食パン専門店「乃が美」を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




nice!(0)  コメント(0) 
★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★